ホーム > お知らせ

第20回【まろにえらーにんぐ情報】成年年齢引き下げで変わること、変わらないこと(法務省・政府広報)

2020年6月26日

../up_image/001289653.jpg

第18回まろにえらーにんぐ情報【生きるチカラ!法教育(法務省)】にて、2016年に施行の選挙権年齢の引下げやこれから控えている2022年4月の成年年齢の引下げ等に伴い、法教育の必要性がますます高まっているとお伝えしました。

今回のまろにえらーにんぐ情報では、その成年年齢引き下げについての学習情報をご案内します。成年年齢引き下げで変わること、変わらないことは一体何なのか?
これから成年になる方だけでなく、すでに受け入れる側の社会の一員としても知っておくべき大切な情報です。


今回は法務省民事局から、民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)についてをご紹介します。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00218.html
※当記事で使用させていただいている画像は法務省作成の成年年齢引き下げのポスターです。

【「コントで学ぶ成年年齢引下げ」(MOJchannel)シリーズ】は、とても分かりやすいのでオススメです!
動画:成年年齢いつから?
https://www.youtube.com/watch?v=R-wrXqHN6q8&feature=youtu.be

動画:成年年齢引下げ 変わること,気をつけるべきこと
https://www.youtube.com/watch?v=oUzR9SgIICc&feature=youtu.be

動画:成年年齢引下げ これからの若者
https://www.youtube.com/watch?v=e06kQgt8hSU&feature=youtu.be


また、ポイントをまとめたこちらの記事を見ると、比較もできて理解がスムーズです。
■政府広報オンライン
18歳から“大人”に!
成年年齢引き下げで
変わること、変わらないこと。
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201808/2.html


また、法務省ではこのような取り組みもしています。

■法務省主催「第1回 成年年齢引下げ 動画コンテスト」結果発表ページ
https://www.moj.go.jp/MINJI/18years_movie_contest/
ここに掲載しきれていないものも、法務省YouTubeページから「成年年齢引下げ」の再生リストで見ることが出来ますのでぜひアクセスしてみてくださいね。
https://www.youtube.com/watch?v=23rO3KJo9pk&list=PLSmkcN62qni4hNrUIAtZwroJKR9C2pr_A

成年ってなんだろう、大人ってなんだろう、を考えさせられる動画がたくさん掲載されています。これから成年を迎えられる方も、大人としてのキャリアが長い方も是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

■法務省主催「成年年齢引下げ ポスターコンテスト」結果発表ページ
https://www.koubo.co.jp/system/contest/seinen/result/

こちらは,若者の皆さんが中心となって,成年年齢引下げをテーマとしたポスターを作成し,応募をしているものです。優秀作品の中には,高校生が作成したものも含まれています。
いずれも、いろいろな視点から、成年になるとはどういうことか、ということについて表現されているものですので、ぜひこれから成年を迎える人にも,大人としてのキャリアが長い人にも、ご覧いただければと思います。
***


成年年齢の改正まであと2年を切りました。
未成年や成年に達したばかりの皆さんが、社会で一人の大人として生きていく力を身に付けていくための教育や仕組みが出来ています。受け入れる私たち大人も、通ってきた道です。若者の不安を理解し、それを温かい目で支える気持ちで迎えていきたいですね。

***

★法務省★
法務省では,「 民法(みんぽう) 」や「刑法(けいほう)」など、社会における基本的なルールを数多く担当しており、
安心・安全な街づくりのため,様々な仕事に取り組んでいます。
一般の人たちがいつも,安全で安心して暮らせるように日常生活における基本的なルールを定めたり、日本人や外国人が,日本の国に出たり入ったりすることを管理したり、
犯罪をした人を刑務所に入れて規則正しい生活をさせる仕事、犯罪をした人に対して社会のなかでの立ち直りの支援をする仕事をしています。
(法務省キッズルームから)

★政府広報★
政府広報は、政府の重要政策について、その背景、必要性、内容などを広く国民に知っていただき、これらの施策に対する国民の理解と協力を得ることを目的
としています。広報活動では、ラジオ番組やテレビスポットCM、新聞、雑誌の広告などの各種媒体を活用するとともに、インターネットの活用(政府広報オンライン、
政府インターネットテレビ)などを通じて、国民生活に関わりの深いテーマを幅広く紹介しています。また、海外に向け我が国に対する正しい理解と協力を得るため、
英語や中国など外国語による広報を行っています。
(内閣府 政府広報より抜粋)


※当記事作成にあたり、法務省民事局、政府広報にはリンクでの紹介について許諾をいただいています。

_____________

【次回予定】次回は6月30日を予定しています。

レジ袋有料化 その先の未来 †つくる責任、つかう責任† (経済産業省/国連広報センター)

次回のまろにえらーにんぐ情報では、今こそ私たちの日常生活を、世界を変える17の目標SDGsに結び付けて考える身近なきっかけとして、レジ袋有料化、そして海洋プラスチックごみ問題についてご紹介していきます。

レジ袋の有料化が今年7月から全国の小売店で開始されます。
一人あたりのレジ袋を始めとするプラスチック容器包装の廃棄量が米国に次いで二番目に多い日本。世界各地で問題となっているプラスチックごみの海洋流出問題が深刻化するなか、今回の取り組みは日常生活全般を見直す第一歩であり、その先には持続可能な未来をどう描くかという根本的な問題が広がっています。(経済産業省HPより抜粋)

私たちの生活を便利にしてきたプラスチック。しかしそのプラスチックが引き起こしている様々な問題もあります。SDGs「持続可能な世界」を阻害する問題の中に、世界のゴミ問題が影を潜めています。廃棄物がリサイクルされずに行き場をなくしてしまうと、気候変動、海洋資源・生物多様性さなど数多くの問題に関わってくるのです。
次回の動画の1つは動物が飲み込んだプラスチックを摘出するといった衝撃的なシーンもありますが、可能であれば目を背けずに見ていただければ、これからの行動に、より責任感を持っていけるのではないかと思いご紹介させていただくことにしました。視聴にあたり、保護者の方は小さいお子様へのご配慮をどうぞ宜しくお願いします。


休館中の学習情報の提供としてこれまで4月後半から週2回で配信してきました「ひがしくるめ まろにえ らーにんぐ情報」。
いよいよ生涯学習センターも本格再始動!
定期更新は次回で一旦一区切りとなります。

8/31までは当館ロビーでの「まろにえの樹」企画を開催しています。

更新をお楽しみにお待ちください!
#まろにえらーにんぐ

過去記事はこちらからまとめてお読みいただけます
https://www.facebook.com/higashikurume.lll/notes/
_____________

掲載URLhttps://www.gov-online.go.jp/useful/article/201808/2.html








このページの一番上へ

東久留米市立生涯学習センター(まろにえホール )
    • 【所在地】〒203-0054 東久留米市中央町2-6-23
    • 【TEL】042-473-7811
    • 【開館時間】9:00~22:00
    • 【駐車台数】60台(ほか身障者用スペース2台有り)
    • 【休館日】第4月曜日(第4月曜日が祝日の場合その翌日)
      ・年末年始(12月29日~1月4日)